自然の力で
自分のポテンシャルを
引き出すメソッド

DR.CLEANZ®は、
EUを中心に世界43カ国で採用されている「バイオレゾナンス」という振動医学のメソッドに基づいた日本初上陸のインナーケアブランドです。現役医師が監修し、量子力学レベルでの検査を行うなど品質には徹底的にこだわった自然由来の原材料で、ココロ・カラダが喜ぶ商品づくりを行っています。「自然の力で自分のポテンシャルを引き出す」をコンセプトに、世界に通じるインナーケアブランドを目指します。

DR.CLEANZ®は、EUを中心に世界43カ国で採用されている「バイオレゾナンス」という
振動医学のメソッドに基づいた日本初上陸のインナーケアブランドです。
現役医師が監修し、量子力学レベルでの検査を行うなど品質には
徹底的にこだわった自然由来の原材料で、
ココロ・カラダが喜ぶ商品づくりを行っています。
「自然の力で自分のポテンシャルを引き出す」をコンセプトに、
世界に通じるインナーケアブランドを目指します。

DR.CLEANZ監修者のメッセージ
人工的なものではなく、自然の持つ力で人々を健康に

私は統合医療という西洋医学と代替医療を組み合わせた治療を行っております。西洋医学で救える命もたくさんありますが、一方で、西洋医学だけでは治すことのできない患者様に対して、その方に合った違うアプローチでの治療法もあると気づいたからです。統合医療という分野はエビデンスが少なく、欧米諸国に比較して、日本ではまだまだ発展途上の分野と考えられています。しかし、ドイツ発祥の《バイオレゾナンス》という振動医学に出会い、素粒子レベルの測定ができる機械があることを知り、衝撃を受けました。このバイオレゾナンスにより、これまであまりエビデンスが多くなかった代替医療の様々な療法やサプリメントについてエビデンスを積み上げていけるからです。現在ではバイオレゾナンスを軸とした治療や商品開発の監修も行っています。   バイオレゾナンスでこれまで述べ1万人以上の患者様の治療を行ってきました。その臨床経験の中で、ほとんどの患者様の体内には様々な有害物質が蓄積していることがわかっています。有害物質が身体の働きを阻害し、本来持っている自然治癒力を低下させているのです。そこで当院では私が開発したNaturopathic Detox Therapy®という解毒療法を推奨しています。使用するものは自然由来のものにこだわっています。自然である人間の身体は、自然の力で治る、そう信じて、日々の治療に励んでいます。

医療法人ふじいやさか ラ・ヴィータ統合医療クリニック 理事長
一般社団法人日本ホロス臨床統合医療機構 代表理事
森嶌淳友 もりしまあつとも 1979年、奈良県生まれ。
03年奈良県立医科大学卒業、京都大学医学部附属病院心臓血管外科に入局し、03年洛和会音羽病院にて、救急、外科、循環器内科、呼吸器科など様々な研修を行い、05年京都大学医学部附属病院、06年近畿大学医学部奈良病院心臓血管外科にて修練をつむ。日々の診療の中で、西洋医学の限界、統合医療の必要性を感じ、統合医療の実践を行うため11年守口秋桜会クリニックの院長に就任する。14年5月よりイタリア語で『生命・人生』を意味する『ラ・ヴィータ』を掲げたラ・ヴィータメディカルクリニックを開院。延べ1万人以上を統合医療で診察する。19年8月より大阪市の中心部北浜へ移転し、『ラ・ヴィータ統合医療クリニック』に屋号を変える。

森嶌淳友

バイオレゾナンスとは?

バイオレゾナンス=バイオ(生体の)+レゾナンス(共鳴)
量子力学的理論で、物質や生体の共鳴反応を測定し、評価できるものです。

ドイツのノーベル賞物理学者マックス・プランクの言葉で「全ては振動であり、その影響である。現実に何の物質も存在しない。全てのものは、振動で構成されている」というものがあります。 どんな物質でも原子レベルでは微妙に振動をしています。そしてその振動は物質によって決まっているので、物質ごとに固有の振動があることがわかっています。この振動の波のことを周波数とも言います。 この理論を、人間の身体にも当てはめて考えることができます。 私たちの身体の臓器にもそれぞれの固有の周波数があることがわかっており、その周波数を医学に活かしたものを振動医学と言います。 
振動医学は、量子力学的理論で物質や生体の周波数を測定し、病気の原因や臓器の状態を細胞レベルで評価します。その理論を活用した機械はEUなどを中心に世界43か国で使用されているまさに世界レベルの医学 です。(2019年6月時点)   ドイツでは治療の一環として、多くの自然療法や代替療法にバイオレゾナンスが組み込まれており、国家資格を持った自然療法士を中心に使用されています。ドイツ国内だけでも約5000か所で取り入れられています。(2019年6月時点)

バイオレゾナンスを活用した商品開発

バイオレゾナンスの日本における第一人者の森嶌淳友医師に監修して頂き、バイオレゾナンスの叡智を存分に生かしたサプリメントを皆様にお届けできればと考え、DR.CLEANZシリーズとしてサプリメント開発を行いました。原材料の選定から配合までバイオレゾナンス機器を用いた検査を行っています。